上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
電器屋さんになっている

今日この頃です。。。

今回は、ドアスイッチの修理です。

冷蔵庫のドアを開けると、

庫内ランプの点灯と、冷蔵機のOFFスイッチになっています。

最近、ドアを開けても庫内ランプが点いたり点かなかったりで、

スイッチの接触が悪そうなので分解してみます。

スイッチ修理01

ブラ下がってるのがスイッチ本体で、

横に見えている金属がストッパーになっています。

スイッチ修理02

分解して引っ張り出すと

こんな感じです。

スイッチ修理03

真ん中のピンが一番出た状態で、

両端の金属端子に接触して電気が流れるようになっています。

テスターで確認してみると、

やはり、ここの接触が悪いみたいなので、

接触部を少し研磨することにします。

スイッチ修理04

組立て後にテスターで確認してみると、

スイッチOFF、導通なし ・・・ OK
スイッチ修理05


スイッチON、導通あり ・・・ OK
スイッチ修理06

元通りに組み付けてドアを開けると、

チラチラせずに、ちゃんと点灯してくれました。
スイッチ修理07

これで、冷蔵庫のドアを開ける度に

イライラしなくて済みます♪
スポンサーサイト

2017.02.26 
なんか最近

電器屋さんのようになってる気が。。。

半年ほど前に、

突然、排水不能になってから放置したまんまだった洗濯機。

会社の使ってない洗濯機を借りて使ってたけど、

容量といい、性能といい、

やっぱり元々使ってた方が

全然イイなー

て、ことで

先般の冷蔵庫の修理で

ちょっとだけ自信がついた勢いで、

今度は洗濯機にチャレンジ!

【症状】
 給水、洗濯はするものの、排水しようとするところで止まったまま。
 何度やり直しても、排水だけができない。

そこで、インターネットで情報を集めて確認作業

【確認内容】
 ① 排水溝、排水パイプ等の詰まりは無し ・・・ OK

 ② 排水弁付近の詰まり、固着等は無し ・・・ OK

 ③ 排水弁の作動モーター部を分解、コイルの導通をテスターで確認 → 導通なし ・・・ NG

これに違いない!

通販で探しても在庫切れになっているので、

ケーズデンキへ行き探してもらうと、

取り寄せだけど、メーカーから部品が出るとのこと。

即、注文!

電器屋だと、送料も掛からなくて良かったです。

ま、電器屋まで引き取りに行くのが面倒だけど。。。

数日後、部品が届いたので作業開始。

まず、フロントパネルを外します。
排水弁交換_01

前面下部のカバーを外すと、

フロントパネル下部のネジがあるので、

これを外して、パネルを下方向にスライドすると外れます。

洗濯槽の下に付いている

これが排水ユニットです。

排水弁交換_02

で、これが排水弁です。
排水弁交換_03

モーターでゴムの栓を伸縮させて排水孔を開閉しています。

今回は、これが動いていなかったようです。

入手した新品の排水弁ユニットです。
排水弁交換_04

税込みで、1,800円足らずでした。

比較のためにテスターで確認すると。。。
排水弁交換_05

ちゃんと抵抗があり、導通OKです♪

あとは組み付けるだけ!

あと、給水時に前の方から水が流れ出ていたので原因を探ると、

循環用のホース?

が、経年劣化で収縮して抜けてました (^^;)

ホースの取り回しを変えて、

然るべき所に挿してGボンドで保護。

元通りに組んで、始動!

給水 → 水漏れしなくなりました。

排水 → 正常に排水しています。

オーケー牧場ですね♪

その後、問題なく使用しています (^-^)

ただ、冷蔵庫、洗濯機共に20年近く経ちますので、

経年劣化による漏電等には要注意なので、

次の故障があれば買い替えでしょうね f(^_^)

2017.02.26 
2月23日 木曜日 AM10:00 。。。

次男の高校受験の合格発表がありました。

勤務先で、ドキドキしながら発表画面を見ると、

あ~ やっぱり無いか。。。

ん?

科を間違えた?!

電子制御工学科。。。と

おーっ!
やったー!!
受かってるー!!!


見事、第一志望に合格してました \(^o^)/

入試が19日の日曜日だったので、

ほんの4日後とは早いですね。

国立の高専だったので、県立の入試に間に合うように

合格発表が出るんですね。

さて、

春からは、彼の寮生活がスタート。

入学してからが本番だからね

頑張れよー!

2017.02.25 
さあ、2017がやって参りましたよ~♪
今年もよろしくです!

年賀

2017.01.01 
次々と勃発する問題に対応していて

Gタンクの作業を始めたのがいつだったのか。。。

やっと、クリア塗装に着手!

あと一歩のところまでやってきました。

昨日、天気も良かったので作業を開始♪

途中、虫が張り付いたりとハプニングもありましたが、

何とか作業終了!

Gタンク塗装

写真でも分かるかもですが、

全体的に表面が粗めですね。

サンドペーパー&コンパウンドで削ってみて、

それでも粗いようなら、再度クリア塗装ですね。(もう1缶あるし)

ひとまず、初期硬化は出来てたので、

完全硬化を待って来年に入ってからですね。 (^-^)

2016.12.31 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。